開所40余年の歴史と経験豊かな保育士

本園は横浜中華街の一角にある華僑華人経営の保育園で、主として華僑の子ども達を預かる目的で設立されました。国際都市横浜の地域にあって、21世紀に力強くはばたく国際人を育てることを目標としています。
開所40余年の歴史と経験豊かな保育士が、愛情一杯にお子さんを育みます。

遊んで学べる広々としたスペース
2階建てで充実した設備
便利なエレベーター設置
人気の給食は調理場で手作り
調理場は保育園内にあります
多機能で使いやすいトイレ

年齢や成長レベルにあわせた保育内容

年齢や誕生月でグループ分けをし、成長レベルにあった保育内容となるようにカリキュラムを組んでいます。専科として、2歳よりリトミック、3歳より絵画・中国語、4歳より英語・龍舞・獅子舞など、学びの基礎となるプログラムを多くとりいれています。

» 保育内容の詳細についてはこちら

中華の文化を学べる

3歳児から簡単な中国語を教え、日常会話に取り入れています。中華の文化と密接した環境の中でお子様を育てます。春節(中華圏文化の旧正月)の日には、中華街のお店を周り、みんなで歌を歌ったり、お祝いの挨拶をする拝年のイベントもあります。

おいしい給食 1歳6ヶ月までのお子様は1日2回食

食事は給食・おやつ・補食の提供となっています。食育を意識した安全でおいしいメニューとなるよう心がけており、アレルギーをお持ちのお子様にも対応しています。1歳6ヶ月までのお子様の離乳食は、午前・午後の1日2回食となっています。お正月等の特別な日には、中華料理の提供もあります。給食がおいしいと皆様から評判です。

様々な年齢の子どもと触れあえる

横浜中華学院幼稚園、小学校、中等部、高等部等と同じ敷地内にあり、様々な年齢の子どもと触れあえます。合同で行うイベントもあり、コミュニケーション能力の向上に繋がっています。

一時保育の受け入れ

お仕事の都合や、病気・怪我などの理由で一時的に子どもを預けたいという保護者の為に、一時保育事業も行なっております。隣接した幼稚園の降園後や夏休み中の一時保育も、預かり可能人数に空きがある限り受け付けしています。

» 一時保育についての詳細はこちら